CEFIA Japan Seminar 2021

2021年12月17日(金)15:00~17:00 オンライン

 

最終更新日:2021年11月17日

 

イベント案内

カーボンニュートラルにチャレンジするグローバル企業による基調講演、CEFIAにおいて取り組み中の低炭素プロジェクト(フラッグシップ・プロジェクト)に関するパネルディスカッションを予定しており、カーボンニュートラルの実現に向けた官民協働への理解を深め、国内企業等のCEFIAへの参画のきっかけとなることを目的とします。

開催日(動画配信日):2021年12月17日(金)15:00~17:00

会場:本セミナーはWebセミナーとなります。イベントプラットフォームである「EventHub」を使用します。

使用言語:日本語(一部、英語で日本語字幕あり)

主催:経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室

セミナー事務局:三菱総合研究所 サステナビリティ本部

参加費:無料

申込方法:事前登録が必要です。以下のウェブサイトからお申し込みください。

※お申し込み完了後、EventHubより申し込みが行われた旨の通知メールが届きます。イベント内容をご確認の上、メール記載のボタン(「マイページ」URL)からログインして、ご利用を開始してください。

※クリックするとEventHubの本セミナーの参加登録用の特設サイトへ移動します。

 

 

 

2050年カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みが加速化する中で、COP(国連気候変動枠組条約締約国会議)が、2年ぶりに英国・グラスゴーにおいて開催されました。カーボンニュートラルを目指す動きは、途上国にも広がりつつあり、グローバル企業の取り組みも活発化しています。

経済産業省では、主には途上国において、民間主導で低炭素技術の普及展開及びクリーンエネルギー転換を支援する取り組みを推進しています。中でも、CEFIA(Cleaner Energy Future Initiative for ASEAN)は、ASEAN地域においてビジネス主導で低炭素技術が普及していくための環境整備を進めていく観点から、日本政府が提案し、2019年から取り組みを進めているイニシアティブです。

CEFIAの取り組みを国内企業等の方々に幅広く紹介し、今後ASEANにおいて低炭素ビジネスを展開しようとする方々を後押しすることを目的として、CEFIA Japan Seminar 2021をWeb形式で開催します。本セミナーでは、カーボンニュートラルにチャレンジするグローバル企業による基調講演、CEFIAにおいて取り組み中の低炭素プロジェクト(フラッグシップ・プロジェクト)に関するパネルディスカッションを予定しており、カーボンニュートラルの実現に向けた官民協働への理解を深め、国内企業等のCEFIAへの参画のきっかけとなることを目的とします。

敬称略

(15:00 - 15:05)
開会あいさつ
経済産業省 産業技術環境局長 奈須野 太

(15:05 - 15:15)
COP26の結果紹介、カーボンニュートラルの実現に向けたCEFIAの取り組み(仮)
経済産業省

(15:15 - 15:25)
ASEANにおける脱炭素化の取り組み、日本への期待(ビデオメッセージ)
ASEAN Centre for Energy (ACE)


基調講演「グローバル企業でのカーボンニュートラルのチャレンジ」

(15:25 - 15:40)
日立の取り組み

株式会社日立製作所 執行役常務/Deputy Chief Environmental Officer ロレーナ・デッラジョヴァンナ

(15:40 - 15:55)
三井住友フィナンシャルグループの取り組み

株式会社三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員 グループCSuO 伊藤 文彦

※各講演の内容は変更となることがございます。あらかじめご了承ください。

 

(16:00 - 16:20)

CEFIAフラッグシップ・プロジェクト等の取り組み(パネラーによるプレゼンテーション)

一般社団法人電子情報技術産業協会

世界省エネルギー等ビジネス推進協議会

株式会社三菱総合研究所

(16:20 - 16:30)

ASEANの参画機関からのビデオメッセージ

(16:30 - 17:00)

パネルディスカッション
モデレーター:経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室

※内容は変更となることがございます。あらかじめご了承ください。

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
CEFIA Japan Seminar 2021事務局
E-mail: cefia-dp-comm@mri.co.jp

※メールでのお問い合わせをお願いいたします。
メールの件名(題名)は「【問い合わせ】CEFIA Japan Seminar 2021」としてください。
お電話でのお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。
業務時間(平日9:30-17:00)

本セミナーは、イベントプラットフォームである「EventHub」を利用します。利用方法に関しては、以下をご参照ください(「EventHub 参加者向けヘルプセンター 」のウェブサイトにリンクします)

利用推奨環境・ドメインについて

イベントページへログインする

  • イベントページへ登録後、登録完了メールが配信されます。
  • 本セミナーは「1. EventHubチケット・フォームから登録する」の登録方法です。

登録完了メールが届かない場合の対処法

プロフィール情報の設定

  • 本セミナーでは、参加者同士の交流(参加者同士のメッセージのやり取り等)は行いません
  • 「一言コメント」欄の記載、「プロフィール写真」の掲載、「オンライン名刺登録」は必要ありません
  • 本セミナーでは「参加者一覧」は表示されません。このため、参加者のプロフィール情報は掲載されません。また、参加者の検索機能も使えません

セミナーの視聴方法

  • 画面中央に表示されている[スケジュール]をクリックすると「セッション」(Session Ⅰ:基調講演等、Session Ⅱ:パネルディスカッションでのプログラムの詳細が表示されています)をご確認いただけます
  • セッションをクリックするとセッション内容の詳細等が確認頂けます。
  • 参加したいセッション(プログラム記載)の横にある[未設定]というトグルをクリックすると、[参加]に変わり、ご自身が参加するセッションが確認できます

動画の再生ができません

動画の音声が聞こえません

ログイン・パスワードの再設定・変更

セミナー事務局からのお知らせ・メッセージはどこで閲覧できますか?

 

その他、操作方法に関しご不明な場合には、以下をご参照下さい。ただし、本セミナーで利用しない機能の説明も含まれていますので、ご留意ください

EventHub参加者向けヘルプセンターのトップページ

よくあるご質問

 


 本セミナーは、経済産業省からの受託事業の一環として開催するもので、三菱総合研究所(MRI)が事務局運営を行っています。

 

本ウェブサイトは、CEFIA Digital Platform(CEFIAデジタルプラットフォーム)内の「CEFIA Japan Seminar 2021」の特設サイトです。CEFIA Digital Platformは、CEFIAでのナレッジ共有とコラボレーションを目的としたウェブサイトです。CEFIA Digital Platformは、経済産業省からの受託事業の一環として、CEFIAの事務局であるASEAN Centre for Energy(ACE)と連携し、三菱総合研究所が運営を行っています。